Addiction Report (アディクションレポート)

「代わりはいくらでもいる」 一人ですべてを抱え込んだ田中聖さんが覚醒剤に頼らざるを得なかった理由

元アイドルグループKAT-TUNのメンバーで、ミュージシャンの田中聖(こうき)さん(38)は今、薬物依存症からの回復を目指して新たな道を歩み始めている。2月15日に収監された田中さんを、Addiction Reportは事前に独占インタビューした。

「代わりはいくらでもいる」 一人ですべてを抱え込んだ田中聖さんが覚醒剤に頼らざるを得なかった理由
収監前に新曲をレコーディングした田中聖さん(撮影・後藤勝)

公開日:2024/02/16 02:00

元アイドルグループKAT-TUNのメンバーで、ミュージシャンの田中聖(こうき)さん(38)は今、薬物依存症からの回復を目指して新たな道を歩み始めている。

なぜ薬物に頼らざるを得なかったのか。そして止めようと決意したきっかけは何だったのか。

懲役2年8月の実刑判決が確定し、2月15日に収監された田中さんを、Addiction Reportは事前に独占インタビューした。

メディアに書き立てられてきたイメージとはあまりに違う、ありのままの姿を4回連載でお届けする。(編集長・岩永直子)

実刑判決確定後、家族やファンに感じる申し訳なさ

——まず、判決確定後はどう過ごしていらしたのですか?

少しいただいた仕事をしたり、回復支援施設で準職員のような形で働いたりしていました。その前は薬物依存症の治療で3ヶ月間、精神科の閉鎖病棟に入院したことがあるので、その病院に通院もしていました。

——いつ頃入院していたのですか?

一昨年の9月から11月末までです。

——実刑判決を受けて、執行猶予がついてきたこれまでの判決とは重みが違いますか?

そうですね。それは自分の中で違いますね。家族に一番迷惑をかけてしまいました。逮捕された身内がいることは家族にとって重荷になるだろうし、近所でもいい顔はされないでしょう。今回、さらに実刑を受けるとなれば重みはまた違うだろうと思います。

自分ももちろん重みは感じていますが、悪いことをしてしまったのは自分なので、甘んじて受け入れなければいけません。周りへの申し訳なさが一番強いですね。

——ファンに対してもでしょうか?

そうですね。普通のアイドルのファンより俺のファンは耐性を持っていると思うし、強いと思います。それでも悲しい思いや淋しい思いをさせているし、がっかりさせたでしょう。

今まで報じられてきたような女性とツーショットを撮られたような話とは訳が違う。女性と撮られても犯罪ではないし、自分はあまり気にしていませんでした。

しかし、薬物での逮捕や実刑判決については、ファンに悲しい思いをさせると思います。いまだにS N SのDMで「待ってるよ」と送ってくれるファンもいます。もちろん誹謗中傷の方が多いですけれども。

SNSやメディアから投げつけられる誹謗中傷やバッシング

——どういう誹謗中傷が送られてくるのですか?

「死ね」「消えろ」はしょっちゅうですし、「とっとと刑務所に行け」「ゴミクズ」みたいな言葉はよく来ます。

——そういう言葉を読んでどんな気持ちになりますか?

昔からそういうコメントが多いので、他の人よりは耐性があると思います。

でも誹謗中傷をきっかけに自死を選んだ有名人もいます。そういうニュースがあった時に「俺たちはサンドバッグじゃない」と呟くと、「お前はサンドバッグだろ」というコメントが来たりします。それでスッキリするならいいじゃないか、暇なんだろうと思うしかない。

田中聖さん(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

——逮捕後のメディアのバッシングについてはどう受け止めていましたか?

面白おかしく書くのが仕事の人たちですし、特に自分は面白おかしく書きやすいのでしょう。

言葉の使い方一つで印象は変わります。例えば、今人気のインフルエンサーやYouTuberがタトゥーを出していたら、ネットニュースでは「○○、タトゥー露わな美背中披露。ファンから絶賛の声」という見出しのニュースになります。

でも自分は「落書きマン、田中聖」と書かれてしまう。

「落書きマン、田中聖、弟の甲子園の試合にタトゥー全開で行く」などと書かれたこともありました。でもその時は5センチぐらいしか見えない服装だったのです。上半身裸で見にいったかのような書き方ですよね。言葉ひとつで面白くされてきた印象ですし、あることないこと書かれてきました。

写真も基本的にメディアには半目の顔などヤバいのを使われてきました。写真週刊誌では、口を開けて舌を出した写真も使われましたが、15年ぐらい前に友達とふざけて変顔をした写真なんです。わざわざそういうのを使って、悪い印象を与えようとしているのだなと感じていました。

——薬物での逮捕後、そういう報道はさらに増えましたか?

そうですね。薬物に関しては自分の蒔いた種ではあるので、文句を言えることではないし、受け入れなければならないと思っていました。

それでも、保釈後に書かれた記事で「田中聖、インスタグラムでいいね!する」のようなものもあったりして、「だから何なんだ」と思ったことはあります。いいねぐらい、いいじゃないですか(苦笑)。

世間のバッシング「自分には価値がない」

——そういう世間の目は、薬物をやめ続けようという気持ちにどう影響しましたか?

正直、しんどかったですね。将来も不安になるので……。繰り返し書かれていると、「お前なんていてもろくなことはないんだから」と言われている気がして、「そうなのかな」と感じてしまう。

もちろん悪いことをしたという気持ちもあるし、そういう言葉を投げつけられることが多かったので、自分のことを「社会の嫌われ者」と呼んでいましたし、そう思っていました。

——自分の価値を信じられなくなる感じですか?

自分自身に価値があるとは思ってなかったし、今でもそう思えてはいないかもしれません。大きい事務所にいた時は事務所の力に助けてもらったし、人気を作ってもらったと思っていました。自分の力というよりは、人に助けられてきたという感覚が強かったです。「代わりはいくらでもいる」と思っていました。

——意外ですね。

アイドル活動を始めてからは「代わりはいくらでもいる」と色々な人に言われて育てられたので、それが暗黙の了解でした。自分自身、「俺がいなくなっても誰も困らないだろう」とずっと思ってきました。

次から次へと才能のある人が出てくるし、新しい人に負けずに活動しなければならないというプレッシャーは常にありました。12歳から仕事を始めて、ずっと「自分にしかできないこと」を探していたのかなと思います。

独立し、仕事を抱え込んだプレッシャー

——薬物を使い始めたきっかけを教えてください。

最初の逮捕(2022年2月)の半年ぐらい前から覚醒剤を使い始めました。快楽目的というより、仕事のプレッシャーからだと思います。

ジャニーズを辞めて、個人事務所に所属した後、コロナ禍が始まった頃に独立しました。

そこから、すべてを一人でやり始めました。

仕事の連絡を受けて、スケジュール調整をして、仕事相手とのやり取りをして、YouTubeの企画を考えて、撮影して、自分で編集して、ライブの楽器を担当するメンバーに連絡して、グッズのデザインをして、発注をして、通販サイトにアップして、発送して、移動もすべて機材を積んで、自分で運転して、ホテルの予約をして精算して……。

そういうことを全部自分でやるようになると、数年間一日も休めなくなりました。

そんな状態の時に新型コロナの流行が始まって、ライブハウスが大打撃を受け、地方に行くたびに赤字になりました。ただ、お世話になっているライブハウスが潰れてしまうので、「何かしなければいけない」と年間90本ぐらいライブをやっていました。

その赤字をYouTubeなどの収入で補う自転車操業のような状況になっていったのです。毎日、常に何かの期限に追われている感じでした。寝ないで仕事をしないと間に合わない。その状態になって、薬を使い始めました。

——どこで手に入れたんですか?

ネットですね。簡単に手に入りました。

——最初使った時はどんな感覚だったのですか?

最初に使った時は、何も特に感じませんでした。高揚感や、熱くなってきた感覚もなくて、「ああこんなもんか」と思ってしまったので、「いつでも止められる」と考えてしまったのです。

人に頼るのが苦手

田中聖さん(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

——独立して、一人ですべてのことを抱え込んだ時、手伝ってくれる人や相談できる人はいなかったのでしょうか?

一人、スタッフがいたのですが、編集したYouTubeの動画にテロップとB G Mを入れてくれたり、遠い地方へのツアーでは交代で運転してくれたり、それぐらいの手伝いでした。

どこまで人に任せたらいいのかわからない。大事なことは全部自分でやらなければいけないと思っていて、全て大事だったので一人で抱え込みました。人に頼るのが苦手でしたね。


▶「メディアのバッシング、SNSの誹謗中傷 「もう歌えないかもしれない」絶望で再び薬へ」に続く

【田中聖(たなか・こうき)】ミュージシャン

1985年、千葉県柏市出身。12歳からジャニーズ事務所に所属し、アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーの一人として活動。2013年9月、「度重なるルール違反」を理由にジャニーズとの契約を解除された。その後もバンド「INKT」のメンバーとして活動を続けたが、2017年大麻取締法での逮捕(不起訴)をきっかけに活動を休止。その後、2022年2月、同年9月、覚醒剤取締法違反で逮捕。最高裁で上告が棄却され実刑判決が確定した。この間も音楽活動を続けており、収監前に再起を誓う「Love Yourself Again」をレコーディングした。能登半島地震のチャリティーソングとして公表する予定。


【田中聖さん独占インタビュー】

  1. 「代わりはいくらでもいる」 一人ですべてを抱え込んだ田中聖さんが覚醒剤に頼らざるを得なかった理由
  2. メディアのバッシング、SNSの誹謗中傷 「もう歌えないかもしれない」絶望で再び薬へ
  3. 「絶対に治せる。私たちがサポートする」 面会室で一緒に泣いた家族がかけてくれた言葉
  4. 「もう一度、自分自身を愛そう」 田中聖さんが収監直前にレコーディングした新曲に込めた思い

【関連記事】


コメント

17時間前
とあ

あえて呼び名で呼ばせて下さい。

聖。こうき。コウキ。

人一倍優しくて、面倒見が良くて、何より聖の笑顔が大好きでした。

たとえ事務所を辞めたとしても、芸能活動をやめたとしても、同じ空の下。どこかで幸せに暮らしてくれていたらそれで幸せでした。

記事を読んだからと言って、全てを認められないし全てを理解出来ないけど。

それでも、今こうして前向きに進んでくれてるのなら、それだけで充分です。

寂しいし悔しいし悲しいのが本音だけど、それでも。

田中聖は1人だから。

好きになってしまったから。

わたしの人生の最後の最後まで。

陰ながら応援しています!

聖に伝えたい事は一つだけ。

死ぬな。

共に生きましょう。

息苦しい、窒息しそうな世界だけど。

晴れ渡る空のように。

青く広がる海のように。

楽しい事も無限大です。

だから、生きましょう!共に。

最後に、

姿を見せてくれてありがとう!

2ヶ月前
りさ

聖くんの代わりなんて出会った時から居ません。私の初恋は間違いなくあなたでした。唯一無二のラップ、優しい笑顔と歌声、いつも誰かのために動ける優しさ。いつ思い出しても私の記憶の中の聖くんは優しい笑顔でファンを見つめてくれていました。聖くんのおかげで乗り越えてこられた事が今までの私の人生で沢山あります。もう一度聖くんと笑顔で会いたいです。ずっとずっと死ぬまで貴方のファンで居させてください。

2ヶ月前
さくら

何度も何度もこの記事を読み返しています。

聖くんの言葉を聴ける機会があってよかったです。ありがとうございます。

ずーっと待ってます。

2ヶ月前
ゆう

聖、本当に辛かったね…

でもよく頑張ったよ。

これからは自分第一に、自分を大切にね?キミだけの人生なんだからさ、もっと幸せになって、身体に良いものを沢山摂らなきゃね。

そしてまた歌ってね?キラキラした笑顔がホント可愛いかったなぁ

絶対会いに行くからさ、

待ってるよーー

2ヶ月前
あんず

聖くん赤裸々に話してくれてありがとうございました。

とても辛かったでしょう。読んでいて、とてもいたたたまれない気持ちになりました。

味方はたくさんいます。少なくともここでコメントをしている方々はみんな聖くんの味方です。

新曲の歌詞を読んで聖くん変わったなーと思いました。

前向きになったというか、孤独から離れたというか。歌詞に心の温かさを感じました。

自分で言ったことがプレッシャーにならないように。どうかご自愛ください。

また歌っている姿を見れる日を楽しみに待っています😊

2ヶ月前
匿名

人は悪口が好き、そしてどうしてもマイナスな発言や言動に目が行ってネガティブに捉えがちです。でも、1人1人魅力を持っていて特別な存在。

1人で抱え込まずに吐き出せる場所があればと思います。まだまだ、人生長い!やり直しはいつからでも出来ます。気持ちを明るく持って行きましょう。待ってます!

2ヶ月前
Madoka

誰がなんと言おうと田中聖の代わりなんていないから!あなたは唯一無二だし特別だったよ!ちゃんと田中聖は輝いてたよ!見た目はいかついけど本当は優しくて繊細で努力家なのファンはちゃんとわかってる

薬物依存の治療は本当は大変だと思うけど頑張れ!!!私はずっと応援してる!!!いつか田中聖のライブに行けるように待ってるよ

2ヶ月前
匿名

こきたんは唯一無二だよ。いつまでも待ってるよ!

2ヶ月前
匿名

田中聖は田中聖です。

取材を受けてくれてありがとう。

誰だって息抜きが必要、ゆっくり休んでください。

これからも見守っています。

大好きです。

2ヶ月前
匿名

逃げるのも大切だと思います、逃げることは悪いことじゃない。ただ価値のない人間はいてない、貴方に惹かれて貴方を好きになってあなたに救われたんです田中聖がいてたから、唯一無二の存在でそれがまた重みになってしまうかもしれないけど、私は貴方のことが好きであなたの存在に価値を感じ代わりなんていてないんです。いくらでも失敗してもいいどんなに情けなくてもいい、伝わらないなら伝え続けます。田中聖の代わりなんていてない。

2ヶ月前
あゆみ

良くみんな貴方の代わりはいくらでもいると言うけど、

本当に興味ない人を貴方の代わりとは思えないし、魅力ひとつも感じないですょ。

聖くんだからファンのみんな魅力を感じて応援してるのです。

何か不安な事あっても、ファン等が付いてるから心配しないで、そして無理しないでゆっくり1歩前進して、時には立ち止まって、ひと息付きながら進みましょう。

人生短いようで長いので。

2ヶ月前
匿名

こういうインタビュー、記事をyahooニュースに持ってきてほしいです。憶測ばかり飛び交って嘘の記事ばかり書くメディアには不信感しかないです。

人に頼ること、人に甘えること、人に自分の気持ちを話すことって難しいですよね。私も苦手です。でも勇気を出して少しでも人と触れてみたら助けてくれる方がきっと現れます。KAT-TUNのメンバーもハイフンも、ずっと6人っていうのを大切にして守ってくれてます!聖くんの存在は誰にも代えられません。応援してます。

2ヶ月前
かめよっしぃ

聖のラップが大好きです。

頑張って!

応援してます。

2ヶ月前
匿名

聖の代わりなんていないよ。

2ヶ月前
匿名

優しくて実はまじめな人だって知ってるよ。あなたはあなたでしかないよ。誰にもとってかわれないよ。ずっとあのラップが聴けるのを待ってるんだよ。まだ先は長いんだからいくらでも待つよ。だから負けて死ぬのだけはやめてね。

2ヶ月前
Hamachan

独りで丸抱えは苦しいです。俺もそうでしたから。他人に頼った時、弱さを認める、降参する、自分に正直に生きることがどれほど健全か。還暦になりやっとわかりました。苦しみは独りで乗り越えるのではなく、他人の助けに頼る。手放すことで俺は正気な自分でいられています。体調にご留意され無事お帰りになることをお祈り申し上げます。

2ヶ月前
ユウタロウ

何かを目指し頑張って行く。

ただ、無理して頑張り体調や心に不調を゙きたして仕舞うことは、誰にでも起こり得ること。其処には経済面や精神的な重圧も重なる中で、頑張ろうすると時して開放や忘れたい気持ちが出て来て、何かに頼りたくなる。そんな時に頼れる人がいる人とそうではない人では、頼るものが違ってない人は物に頼りがち。其れがたまたま薬だった。 

本当に共感します。

此れからは刑務所で回復を目指すことなりますが、経験者として知っておいて欲しい事が有ります。

薬物犯、クレプトマニア犯と同居することが有ります。

薬物犯、クレプトマニアの多くは運が悪かった。

今度は捕まらない様にする。

止めようとしない人も多い。

有名人ですから、あれこれ聞かれ詮索されるでしょう。

回復の妨げてになり得ます。

覚悟して刑務所生活を送って下さい。

ここは意志を固く持つことです。

私は出所後の計画を立て、その為に可能な限り耳を傾けない。

ただし、避けるのは反感をかいますので聞き流すことです。

特に居室内では、個人情報は最低限に話す。

あとは、外部の人、社会の人と繋がること、手紙のやり取り。

面会や差し入れは多い方が良い。

収監中に過去の振り返りをされると良いでしょう。

絶対に回復出来ます。

ただ、自分一人では無理です。

なので頼ること、正直に話すこと。さらけ出すこと。誠実に向き合いこと。一緒に出所後を可視化することです。

刑務所は規則正しい生活を送る場所ですから、出所後も続けましょう。

規則正しい生活と安定した収入。

先ずはこの2つの確保です。

止める事を頑張るのではなく、

社会生活を生きやすくする為に、薬物を使わない生活を頑張るのです。

ですから、楽しく無ければ続きません。

自助グループ、クリニック、友人はその手助けをしてもらうものです。

ですから時には、息抜きも必要です。

息抜きには、薬物に付属することは確実に避けることです。

アルコール、タバコは厳禁です。また、薬物仲間は絶対に会わない。

辛いときには吐き出しましょう。

絶対に回復します。

但し、時間は長期的です。

毎日を一歩ずつ進みましょう。

急がば回れ!

ゆっくりゆったりです。

参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

2ヶ月前
匿名

あなたのラップが大好きでした。

今でもアイドルの中であなた以上に上手な人は出てきていないと思います。

自分の得意なことは伸ばしてほしいです。

少なくとも今のメンバーとハイフンはあなたのことを待っています。

2ヶ月前
匿名

聖1人で何でも頑張り過ぎてしまったんだね。そうとう辛かったんだね。聖の代わりなんていないよ。今は自分の体を自愛して欲しいな。人生は何度でもやり直せるよ!またあなたのステージが見れるのを楽しみにしてます。

聖からの今のコメントが聞けて嬉しいです。

2ヶ月前
匿名

多くの人にこの記事をみてもらいたい。確かに薬に逃げて溺れて結果的には残念だけれど、どんな状況になると薬に手を出すリスクがあるのか。

そして田中聖さん。貴方がいたからグループも曲も魅力的だった。だからファンだった。貴方がいた頃の歌は歌えないこともある。貴方のレベルが高すぎて。誰もカバーできない。できるならあのグループのままいてほしかった。許すことはないけれど、強く生きてください。貴方の言葉にたくさん救われたファンより

2ヶ月前
匿名

私がKATーTUNを意識して聴くようになったのは、既に3人体制で再出発をした頃でした。KATーTUNのかっこいい姿に魅了され、そこからデビューした頃の楽曲も知りたい、聴きたいとCDを、集めるようになりました。

様々な楽曲に残された田中さんが紡ぎだす言葉はとても素晴らしいものです。

どうか「代わりなんて」と卑下せず、しっかり罪を償ってまたあなたの言葉を音楽を聞かせてください。

2ヶ月前
まっちゃん

田中さんが舌を出している写真。よく見かけました。私もアディクション治療に携わってる身として、あの偏見を促すような写真は心が痛いです。田中さんの体験談は、同じ悩みで苦しむ方々の勇気になります。

お互いに認め合える、肯定的な会話ができる、そんなコミュニティになれるよう尽力します❗

1人でも多くのアディクションで苦しむ人々が、そんなコミュニティに所属できるよう、日々携わっていきたいと思います。

2ヶ月前
Piyo

"代わりはいる"みんな抱える問題かもしれません。それでも田中聖に代わりはいません。

昔から聖くんは聖くんしか出来ない唯一無二の事をしてきたし存在です。

ファンと真っ直ぐに向き合ってくれる聖くんに元気貰ってました。また笑い合いたい。待ってます。

2ヶ月前
デビュー前からファンで少し離れて今また応援します

あなたは唯一無二です。

私にそう思わせてくれたのはあなたです。

だから私にはあなたが唯一無二です。

私は0を1にする仕事をしていますが、Jr.時代からKAT-TUNのあなたに刺激を受けて私の今の生活があります。

薬からの切り離しは自分一人では無理です。公共の機関を頼ってください。受け入れてください。一生のことです。

ずっと待ってます。

このようなインタビューを今の時期に公開していただいてありがとうございます。田中聖さんは境界線を超えてしまった人たちの希望に絶対なります。私がそうゆいったジャンルの勉強を始めるきっかけとなりました。引き続きフォローをどうかお願いいたします。

2ヶ月前
まじゅにあ

聖くんの代わりなんていません。

聖くんの活躍する時をいつまでも待ってます。

2ヶ月前
エイミ

私は、聖がKAT-TUN脱退した時、あのラップが聞けなくなることに絶望したよ。

KAT-TUNのラップは聖じゃなきゃダメだったんだよ。代わりなんていない。

Jr.の時はみんな、代わりなんていくらでもいるような存在かもしれないけど、その中で(特に個性豊かなKAT-TUNの中で)埋もれないように少しでもカメラに抜かれるように、ラップという個性を努力で身につけた聖の代わりなんてどこにもいない。ONE ON ONE、ずっとライブで聴きたかったな。ここのコメントの声が、聖自身に届きますように。そして、更生の後押しになりますように。

2ヶ月前
匿名

聖くんは世界に一人しかいません。たった一人の大切な存在です。

これからも応援しています、安心して過ごせる日が一日でも多くあるように祈っています。

2ヶ月前

素敵なインタビューをありがとうございます。

ご自身の思いを、ご自身の言葉で聞くことができて、感激しています。

次回も楽しみにしております。

聖くん、ファンになった時からずっとあなたに支えられています。貴方の代わりは居ません。

2ヶ月前
まゆ

田中さん。

初めて有名人にメッセージします。(少し緊張しています。)

意識して、緊張しちゃうくらい、田中さんは、唯一無二の凄い人なんです。

小学生の頃に初めて田中さんをテレビで拝見し、曲のラップ部分で釘付けになりました。

可愛いという概念にしか惹かれなかった小学生の私に痺れるようなカッコ良さと衝撃が走り、TVに釘付けになったのを今でも覚えています。

(私は薬ではありませんが、真面目すぎるのか、1人で抱え込む癖があり、過食を自分の捌け口としてしまいます。)

2ヶ月前
daylight

過去のご自身についての勇気ある告白に敬意を。

辞めたいけど辞められなくて苦しんでる方が、安心して安全な場で自分の苦悩を、吐露できる場所がありますように。

2ヶ月前
carol

お前の代わりはいくらでもいる

きっとみんなそうだと思います。

だけど貴方がいいんです。

貴方じゃなきゃダメって訳じゃないけど、貴方がいいんです。

立ち直った先輩もいます。

いつかその日が来るまでずっと待ってます。

2ヶ月前
LUCY

ずっとずっとKAT-TUNのファンです。

3人になってもすごくずっと輝いていて、居場所を守ってくれている彼らに感謝です。聖さんのラップも世界観もKAT-TUNのころから本当に素晴らしくて、代わりなんていないくらい、本当にかっこよくて素敵でした。だからこそ、色々とあったことが辛かったです。

たくさんいっぱい悪口も言われたでしょうがそれ以上にまだ聖さんの活躍を待っている方はたくさんいます。私もその一人です。一歩ずつ、生きている限りはまたやり直すことはできます。また聖さん自分自身が思い思いに楽しむ機会が戻ってくること信じています。

2ヶ月前
ひろ

田中聖くんが2月15日に収監されたにもかかわらず、インタビューを公開してくださりありがとうございます。

聖くん本人からの言葉を待っていました。

SNSではあることないこと書かれているので、信じていませんし、読みません。

こうやって聖くんの言葉を目にすることができて本当に嬉しいです。

このような機会を下さって感謝しかありません。

また、「自分の代わりはいくらでもいる」と思っていたことに衝撃を受けました。

ファンからしたら、聖くんの代わりなんて1人もいないのに。

いつかまた聖くんのパフォーマンスを見たいなと思っています。

わたしも聖くんの再起を心から願っています。

次回のインタビューも楽しみにしております。

2ヶ月前
匿名

田中聖さんについて、このようなインタビュー記事、初めて読みました。ありがとうございます。

聖さんの真面目さ、責任感、優しさ、周りの方を思う気持ち、辛さが伝わってきました。あなたには価値があります。少しずつでも、行きつ戻りつでも、私はあなたを応援したいです。

2ヶ月前
momocco

インタビュー掲載ありがとうございます。2回目以降はいつ掲載ですか?拡散します!

こういう風に本当の聖くんの姿、人となり知ってもらえる機会がほんとに少ないので感謝です!

ファン歴長いですが、自分も似たような職種なので(活動は違いますが)

誹謗中傷というのは経験あります

わかってくれる人が1人でも居ることで支えになります

なかなか経験しないとその苦しみは計り知れないと思います

あとは莫大なプレッシャー

常に闘っていたのでしょう

やったことは本当にいけないことです。いけないことであり、薬物依存は病気ですから

罰すると同時に治療をして

そして罪を犯してしまった人に寄り添っていく

その様な世の中になることを心から祈ります!

ありがとうございました⭐

2ヶ月前
匿名

「頑張り続けるためのクスリ」だったのですね。切ないです。「人生は何度でもやり直せる」と、やっかれんが作成したブックレットに書いてありました。私もそう思います。田中さんの回復を祈っています。

2ヶ月前
昔からのファン

聖くんの代わりはいません。

私の青春時代を彩ってくれたのは紛れもなくKAT-TUNと聖くんでした。

依存症と向き合っている人に対して「頑張れ」とか「待ってるよ」とか「信じてるよ」って言っていいものなのでしょうか。(例えば鬱病の人にはそれはあんまり言ったらいけないと聞くし…)

そういう思いでいるけど、伝えていい言葉なのか分からなくてメッセージも送れずにいました。誹謗中傷送られてるくらいなら、応援の気持ち送ればよかった。

2ヶ月前
匿名

Please cheer up and start over.

2ヶ月前
もち

素敵なインタビューありがとうございます。聖さんの再起を願っています、また社会が少しずつでも薬物依存への理解が深まりますように。誹謗中傷をする人も、また同じ罪人である自覚を持って欲しいですし、裁かれるべきです。

2ヶ月前
アロマナス

記事をありがとうございます。

田中さんは、どのようにして今、薬物依存の回復期を通過されているのでしょうか?支援団体に出会ったのですか?

それとも医療を通じてですか?

それとも知り合いを通じてでしょうか?

それを知りたいです。

宜しくお願いいたします。

2ヶ月前
it3

田中聖さん、貴方は自分は価値がないなんて、思わないで下さい。回復施設で働かれているそうですし、きっと仲間を助ける、存在になって行かれる人だ、と思います。自分で自分をどうか、いじめないで下さいね。応援しています。

2ヶ月前
さくら

聖くんのインタビューしていただき、ありがとうございます。

聖くん本人がお話したことや考えていることを知る機会ができて、本当にありがたいです。

これからもずーっと応援しています。

2ヶ月前
ギャンブル依存性の母親

田中聖さんの事、実は詳しくは知らなかったです。

悪い事はしてはいけない。でももし悪い事をしてしまったら、その後はどう行動したらいいのか?その行動を世間はどうみていたらいいのか?

悪い事をしちゃいけないと親も世間も言うけれど、してしまった後の事は誰も教えてあげなかった。世の中もその人を抹殺することだけで、その人のまだあるこれからの人生の事を考えようともしていない。私も先日まではそうだった。狭い思考の中だけにいた。田中聖さん!前を向いて歩け!必ず道はある!必ず応援してくれる人はいる!私も応援している!

2ヶ月前
みま

田中聖さんの代わりは世界中どこにもいません。本来全ての人が代わりのきかない存在だと思います。全てを1人で抱え込んで頑張っていたんだなということが記事から分かりました。貴重な取材ありがとうございます。こういった社会への問題提起や信頼して話せるメディアが今の日本には必要です。

2ヶ月前
匿名

やらなければならないことが山程あり、時間に追われ、お金に追われ、人に頼ることもできず、そんな状況苦しすぎます

そしてアイドルが故に人から注目されて些細なことでも取り上げられてしまう

辛かったろうと思います

2ヶ月前
Milk

田中聖くん、辛かったですよね

色々のとり方はあるけど私は応援してますよ

皆が敵ではないですよ

これからだと思います

頑張ってください

コメントポリシー

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが確認した上で掲載します。掲載したコメントはAddiction Reportの記事やサービスに転載、利用する場合があります。
コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただいたりする場合もあります。
次のようなコメントは非掲載、または削除します。

  • 記事との関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 特定の企業や団体、商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 事実に反した情報や誤解させる内容を書いている場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合
  • メールアドレス、他サイトへのリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。以上、あらかじめ、ご了承ください。