Addiction Report (アディクションレポート)

逮捕時の便乗コンテンツは「嘘ばかり」、1分1秒でも早く伝えたかったファンへの思い

登録者数が98万人を超える人気YouTuber・ねこくん!は、2022年4月に大麻およびコカイン所持・使用の罪で逮捕された。そんな中、周囲の人々はねこくん!に温かい言葉をかけてくれたという。一方、ネット上には便乗コンテンツや誹謗中傷なども…

逮捕時の便乗コンテンツは「嘘ばかり」、1分1秒でも早く伝えたかったファンへの思い
Addiction Reportの取材に応じたねこくん!(撮影・後藤勝)

公開日:2024/03/01 08:00

2022年4月に薬物の所持および使用の罪で逮捕されたYouTuberのねこくん!に対し、周囲の人々は温かい言葉をかけてくれたという。

その一方で、ネット上には根も葉もない噂や便乗コンテンツが投稿されることも…さらには活動再開後には配信する動画にアンチコメントがつくといった状態が続いた。

活動再開のための歩みを踏み出したねこくん!に、当時の状況や今の心境を聞いた。【ライター・千葉雄登】

「さすがにマズい」半年は薬物断ちも…

ーー19歳の頃から大麻を使い始め、使用期間が長くなるにつれて変化はありましたか。

徐々にハマっていって、薬物を使い続ければ使い続けるほど、周りの人と感覚もズレていき、「なんで僕が言っていることを理解してもらえないんだろう」と思う瞬間も増えていきました。

それでも使い続けるのには理由があって、使った瞬間はストレスから解放された気持ちになるんですよ。当時の状況を表現するとしたら、「精神的な依存」とでも言えば良いでしょうか。

薬物を使い始めてから1年くらい経ったタイミングで、「さすがにこのまま薬物を使い続けるのはマズい」と思い、半年くらい薬物を断ったこともありました。

最初は一人で始めたゲーム実況の仕事も、ゲーミングチームの活動が軌道に乗り、YouTubeの登録者も増えていく中で、もう自分一人の問題ではなくなっていた。薬物なんてすぐにやめるべきという考えが、何度も頭をよぎっていました。

でも、やっぱり大量にお酒を飲んで酔った時に、再び薬物を使ってしまいました。

ーーねこくん!の場合は、薬物使用は多量の飲酒とセットになっているんですね。

そうですね。そこはもう切り離せない状態でした。お酒を飲みすぎて羽目を外す。その流れで薬物を購入するというのが一連の流れになっていました。

ねこくん!(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

ーー薬物を使う中で、医療機関を受診しようと考えたことはあったのでしょうか。

たしかに自分の力でやめることはできなかったのですが、薬物そのものへの依存性というよりは、仕事へのストレスの反動で使っている側面が強かったため、自分から受診しようと考えたことはありませんでした。

薬を使うタイミングさえ選べば何とかなると、そこまで深刻に捉えていなかったこともあると思います。

逮捕後、友人からは復帰を応援する温かい言葉が

ーー逮捕当時、当時所属していたゲーミングチームのチームメンバーは「反省して帰ってくるのを待っています」「驚きを隠せませんし、悲しいです」といったコメントを発表していました。こうした周囲の人の声はどのように受け止めましたか。

本当に申し訳ない。その一言に尽きます。

ーーご家族やご友人の反応はどうでしたか。

もちろん驚いている友人もいましたし、ほぼ全ての時間を仕事に注ぎ込んでいたので、相当傷心しているんじゃないかと心配してくれた人もいました。あとは、地元の友人などは逮捕の話題には触れづらそうにしていましたね。

ただ、身近にいる人ほど、「一度しっかり反省して、また頑張ればいいよ」と温かい言葉をかけてくれました。ありがたいことに、復帰を応援してくれる人ばかりでとても助けられました。

実は逮捕前に、一部の友人には時々、おちゃらけた感じで自分が薬物を使っていることを明かしていたんです。「こんな薬物を使ったことがある。でも、本当はやめたいんだ」といった話をしていたこともあり、「逮捕は良いきっかけになったんじゃない」と声をかけてくれる人もいました。

ねこくん!(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

ーー逮捕後には、ねこくん!の逮捕について便乗するコンテンツも多く投稿されていました。いわゆるビュー稼ぎのために見出しに名前を載せ、あらゆる人がねこくん!に言及するといった状況については、どのように受け止めましたか。

仕方ないかなという思いもあったので、なるべく気にしないように努めていましたね。

あえて何かを言うとすれば、当時投稿された便乗コンテンツは嘘ばかり。しかも、何かを発信しようにも、当時は逮捕直後で何もできない状況でした。

YouTuberとしての子どもへの影響力の大きさ加味された判決に

ーー懲役2年6月、執行猶予4年という判決はどのように受け止めましたか。

まずはしっかりと受け止め、そしてそれまでの自分の行いを深く反省しました。

弁護士からは、このようなケースにおける判決としては最も重いものが出たと説明を受けました。僕の場合はチャンネル登録者の多くが子どもということもあり、そうした子どもたちへの影響力の大きさも加味されたということでした。

ーー薬物使用で逮捕された著名人の場合、執行猶予期間は自粛を強いられるというケースも少なくありません。

僕の頭の中には当初から、「執行猶予期間中は仕事を控える」といった考えはありませんでした。

僕の仕事は個人で行うものが多いので、自分がやりたいことをやるという意味でハードルが低かったという点もあるのかもしれません。

弁護士にも執行猶予とは、刑の執行を猶予することで通常の社会生活を送り、社会復帰を後押しするためのものだと教えていただいていたので、むしろできる限り早く復帰しようと考えていました。

チャンネル登録者には1分1秒でも早く伝えたかった

ねこくん!(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

ーー判決が出る前、そして判決が出た直後に報告動画をアップロードしていました。改めてこのような動画をアップロードしたのは、なぜでしょうか。

それまで応援してくださっていた方々に、1分1秒でも早くご報告したかったからです。すでに様々な報道は出ていましたが、自分の言葉でお伝えすることはできていませんでした。

やはり、これまで応援いただいていた方々には、自分の口から、自分の言葉でメッセージを伝えたいという思いがありました。

そこまで深く考えていたわけではなく、とにかく少しでも早く伝えたいという使命感のようなものですね。

ーーこうした報告動画への反響はどのようなものが集まったのでしょうか。

意外なことに温かいコメントばかりで、僕自身も非常に驚きました。

薬物所持と使用で逮捕されたという経緯を踏まえると、相当コメント欄は荒れるんじゃないかと覚悟していたので、想定外だったというのが正直なところです。

活動再開時にはアンチコメント、収拾つかなくなることも

ーーその後も批判コメントや誹謗中傷等はなく、ここまで動画投稿やゲーム実況を続けているのでしょうか。

いえ、そんなことはなく、報告動画後に活動を再開した際にはものすごい数のアンチコメントがつきました。

ゲーム実況の配信にはコメントの流れがあり、その時々のコメントが連鎖することで雰囲気がつくられるという一面があります。

最初は「頑張ってね」「おかえり」といった温かい雰囲気だったのですが、次第に変わり、「大麻やってるやろ、お前」といったコメントがつき始め、収拾がつかなくなることもありました。

ねこくん!(撮影・後藤勝)
撮影・後藤勝

ーーそうしたアンチコメントは、どのように受け止めたのでしょうか。

自分がやってしまったことの結果なので、これも仕方ないと思いますし、割り切るしかないのかなと。

もちろん良い気はしませんよ、そんなアンチコメントがつくと。当然傷つきますし、心にダメージを負います。

一時期は、アンチコメントが原因でもう活動をしたくないなと思う時もありました。

でも、少しずつそうしたアンチコメントにも耐性がつき、今では気にしていません。

ーー活動再開に向けてハードルになったことなどはありましたか?

うーん…何の動画を出したらいいのか分からない状態が続きましたね。

どこかで俯瞰して見ている自分がいて、「大麻をやって捕まって、炎上した奴が急にフォートナイトの実況をし出したら、おかしくないか?」と頭をよぎる瞬間もあったんです。

じゃあ、全く新しい何かを始めようかと考え始めても、前例がないし、参考にできるものもないので自分の手で1からつくらないといけない。

そんな時にアンチコメントや誹謗中傷を受けると、もう何をしたら良いか分からなくなってしまって。

最終的には、とりあえず前と同じようにまずはプランも持たずにやってみようと決めました。僕には今までのやり方しか分からないので。

僕が罪を犯したことは事実ですが、今はアンチコメントや誹謗中傷も減ってきて、少しずつ一人の配信者として見てもらえるようになってきたのかなと受け止めています。

撮影・後藤勝

【ねこくん!】YouTuber

主に「フォートナイト」のプレイヤーとして活動し、ゲーム実況などで人気を集めるYouTuber。過去にはフォートナイトの有名プレイヤーとして、高校生大会「Coca-Cola STAGE:0 2019」のフォートナイト部門決勝大会でゲスト解説を務めるなど、名実ともにコミュニティを牽引。2022年4月に大麻およびコカインの所持・使用の罪で逮捕され、同年6月に懲役2年6月・執行猶予4年の有罪判決が確定した。現在はゲーミングチーム「NOEZ FOXX」に所属し、活動を再開している。


【ねこくん!インタビュー】

  1. 「カッコつけたくて大麻を吸った」広がった誤解。執行猶予中の人気YouTuberが伝えたいこと
  2. 「やっと捕まった。これでやめられる」逮捕されたあの日、人気YouTuberの脳裏をよぎった一言
  3. 逮捕時の便乗コンテンツは「嘘ばかり」、1分1秒でも早く伝えたかったファンへの思い

コメント

3ヶ月前
そらまめ

私がねこくん!を知ったのは4年前、当時中学1年でした

その時ねこくん!が所属してたチームの皆とフォートナイトで世界大会行って、結果残して、一番盛り上がってて。そんなねこくん!が憧れでフォートナイト始めて、毎日投稿される動画が楽しみで仕方なかったです。フォートナイトが今のVALORANTとかに比べて衰退すると同時に私も動画を見なくなってしまったけれど、やっぱりねこくん!を薬物を使ってたことのニュースで顔を見ることが本当にショックで。ポップアップだって行ったし、クランも応援してたし、コンビニのブロマイドも集めてた程に好きだったので信じられなくて知った時は学校内でしたが泣き崩れました…

そして今もまた、NFXに加入して、ねこくん!が更生してまた頑張っていく姿を追っています。

ねこくん!無理の無いように頑張ってください。陰ながら応援してます。

3ヶ月前
しゃる

ねこくんの考えや、逮捕される前の真実が聞けてよかった

これからも頑張ってほしい

3ヶ月前
チョコ

僕がフォートナイトというゲームを始めたきっかけはねこくんです。たまたまYouTubeを開いた時におすすめに流れてきて動画を見てみたら、ねこくんの面白いトーク力と動画編集力、フォートナイトの上手さに惹かれました。自分はねこくんをリスペクトしていたので、フォートナイトの名前もChockokun.ととにかくねこくんの真似をしていました。ねこくんが大麻を使用したと聞いた時、ショックと同時に早く復帰してねこくんの元気な姿を動画でまた見たいと思っていました。このねこくんのインタビューを見て、ねこくんはねこくんなりに反省しているし、二度と大麻などを使用しないと確信しました。これからもねこくんを応援し、ファンとして支えていきたいと思いました。頑張れ!!ねこくん!!

3ヶ月前
ブーシー

ねこくんがやってしまった事は良くないことだったけれどアンチコメントなどで人を叩いたりすることは良くないと思った!ねこくんも反省しているから本当のファンだったら優しくYouTube活動に迎えよう。ねこくんのファンがまたいつ動画を投稿するのか楽しみしています僕含めなのでまたYouTube活動を復帰してくれたらとても嬉しいです!ねこくんの事情も色々あると思うけどこれからも活動頑張ってください!

3ヶ月前
neckolove2525

東京からも離れて、完全に薬物を断ち切ることができてファンとして物凄く嬉しいです。お仕事は好きだけどストレスがすごかったんだね。復帰後の配信でもカッコつけたくて薬物を使用したは誤解だし俺は言ってない、って言ってたね。アンチコメントはどうしても気になるかもしれないけど、これからも気にせず元気に配信して下さい。

コメントポリシー

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが確認した上で掲載します。掲載したコメントはAddiction Reportの記事やサービスに転載、利用する場合があります。
コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただいたりする場合もあります。
次のようなコメントは非掲載、または削除します。

  • 記事との関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 特定の企業や団体、商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 事実に反した情報や誤解させる内容を書いている場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合
  • メールアドレス、他サイトへのリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。以上、あらかじめ、ご了承ください。